STORY

人は人に恋してるのじゃない。


星だの、月だの、太陽だの、
ただの石ころで着飾ったコトバに
恋してるだけなのさ。


創業130年の割烹料理屋「ハナキン」。
その娘・ときたまご(ハーミア)【北乃きい】には許婚がいた。
板前のデミ(デミトリアス)【加治将樹】である。
デミはときたまごを愛していたが、彼女は板前のライ(ライサンダー)【矢崎広】に恋心を寄せていた。
ときたまごとライは〈富士の麓〉の「知られざる森」(アーデンの森)へ駆け落ちする。
それを追いかけるのはデミと、彼に恋をしている娘・そぼろ(ヘレナ)【鈴木杏】。
森では妖精のオーベロンとタイテーニアが可愛い拾い子をめぐって喧嘩をしている。
オーベロンは媚薬を使ってタイテーニアに悪戯をしようと企み、妖精のパックに命令する。
ついでにそぼろに冷たくするデミにも媚薬を使おうと思いつく。
しかし悪魔メフィストフェレスが現れ、パックの役目を盗みとる。
そこに「ハナキン」に出入りしている業者の面々が結婚式の余興の稽古にやって来て、事態はてんやわんやに……。

主な役どころ

そぼろ
シェィクスピアの原作では ヘレナ。デミに片思い。
ときたまご
原作ではハーミア。美しい乙女。
板前デミ
原作ではデミトリアス。親が決めた、ときたまごの婚約者。
板前ライ
原作ではライサンダー。ときたまごと愛し合う青年。
オーベロン
妖精の王。女王と冷戦中。こらしめるために魔法を使う。
タイテーニア
妖精の女王。魔法にかかり、一夜、化け物と睦み会う。
パック
オーベロンの家来の妖精。本作では行く先々でメフィストフェレスの邪魔にあう。
メフィストフェレス
「ファウスト」の悪魔。本作にお邪魔して、登場人物たちと契約を次々にかわす。
福助
原作ではボトム。職人のリーダー。魔法で化け物に姿を変えるが、タイテーニアの寵愛を受ける。

割烹ハナキンの主人、仲居おてもと、水屋、豆腐屋、酒屋(原作では職人たち)、夏の精かしら、年の精、あたしの精 ほか妖精たち